レディー

クレータータイプのニキビ跡に一撃|美肌に変わるおまじない

毒素を使ったプチ整形

医療器具

プチ整形とは

プチ整形は、美容整形の中でも施術に掛かる時間が短いものを指します。切開を伴う美容整形の場合にはダウンタイムも2週間程度のものですが、プチ整形では1時間程度の施術で完了しダウンタイムも短いものです。このためお手軽に行えるというものです。プチ整形といってもその種類はいくつかあり、その中でも広く使われているのがボトックスによるものです。ボトックスは体内に注入することで筋肉の働きを弱める働きをするもので、しわを取ったり小顔にするといったことに使われます。また美容整形以外にも汗腺の働きを弱める効果があるため多汗症やわきがの治療などにも使われています。効果としては半年程度と短いものですが、身体への負担を最小限に抑えて効果を得ることができます。

毒素を使った治療

ボトックスは、ボツリヌス菌が発する毒素を人間の身体に大きな影響を与えない程度に薄めたものです。ボツリヌス菌毒素は猛烈な神経毒として知られますが、一方でもっとも研究が進んだものであり、医療用として使われるようになっています。適切な位置に注射することで半年程度はその場所の筋肉の働きを弱める作用を得ることができます。また研究が進んだ毒素ですので人間に対する安全性も十分に確認されています。一方でボトックス注射はヒアルロン酸注射と並んでプチ整形にもっとも使われているものですが、ヒアルロン酸と異なり毒素であることに違いはなく注射する部位によっては悪影響が出るリスクがあります。このためプチ整形といってもボトックス注射では経験と実績のある名医に依頼することがリスクを避ける上で重要です。